うわあ週記だ

日をまたぎました。


先日iPod Touchを買ったばかりですが


先月末、某ショップでGalaxySが16800円という大特価であることを知り


往復900円払って携帯を機種変更して来ました。




どどん
※本体は撮影に使用したため写っておりません




これでスマートフォン2台持ち!
ようやく時代に追いついた…気がする…


何で買ったかって言うと開発のためなんですよええ
PC上のエミュだと動作が遅くて遅くてうん


もっと開発進めたいけど別のことが忙しくてやれてない…
早く終わらせてバリバリやんぞー



ちなみに今勉強に使ってる本はこちら

15歳からはじめるAndroidわくわくゲームプログラミング教室

15歳からはじめるAndroidわくわくゲームプログラミング教室


正にこんなのを求めていたよ!と声に出して言いたいくらい初歩的な内容が充実してて素晴らしいです。
応用ならネットでいくらでも見つかりますしね。

やっぱりまぁ全然日記になんてならないわけで

週記にならないだけマシということにしましょう。はい。



iPod Touchは予定通り8GBを購入。
コジマで19500円だったのを端数切らせて19000円で購入。


最初アプリ入れまくってやっべえこれ容量8GB足りねーんじゃねーのおいおいって思ってたけど
現時点で既に全然触ってない(Touchなのに)ので購入時の俺は先見が出来てたんだなーと感心するばかりです。嘘です。


購入目的がほとんど「スマフォで音ゲーをやるため」だったんで、めぼしい物をガンガン落としてみました。

jubeat plus(無料)
太鼓の達人(無料)
DDR strike(無料)
・tap tap revenger4(無料)
・RHYTHM TAP FREE(無料)
・Rhythm stage(無料)
・AeroGuiter free(無料)
・Rhythm control(230円)


基本的に無料アプリだけで、最後のだけはどうしても気になってたので購入。
まぁこれでケチってたらTouchを買った最大の目的を果たせないわけで、実に本末転倒でございますね。



以下簡易レビュー。


Jubeat plus
この小さな画面でやらせるなよ!
iPadで出来るものをiPhoneでも、って事だったんだろうけど、iPhoneアプリ単体で見たらクソゲーもいいところ。
せめて9マスにするとかさぁ。いや手間が相当かかるだろうから無理だろうけども。
iPad版は当然ながら面白いです。


太鼓の達人
叩くところが大きくてやりやすい。いえjubeatを皮肉ったわけでは無いですようふふ
ビーマニシリーズやり過ぎたせいかも知れないけど、やっぱり1ラインってやりごたえ無いかなと。
オブジェが実質二つしか無いのも初心者向けなんだろうけど、それでも。


DDR Strike
矢印が重なるところでタップするんだろうなーと思ったらとんだ勘違いだったよ!
画面の下の方にある十字型に配置された矢印をタップするのですね。
PSコントローラでやるDDRは全く楽しくなかったんだけど、それと同じ感想。
せめてタップしたときに音でも出たら楽しかったのかも知れない。


◆tap tap revenger4
簡単に言うとキー音無しの3ラインビーマニ
キー音無いし、タップしたときの反応も微妙で面白くないです。
しかも曲が短いのと長いのがあって(30秒があったり5分があったり)バランスが悪い…
これで人気あるのかー そうかー うーん


◆RHYTHM TAP FREE
セガ音ゲー
これだけで嫌な予感が頭を過るのですが 結構好きですこのゲームシステム。
基本的にはオブジェの種類が1つしか無い太鼓の達人
でもこれがすごいのは「振動」を感知するようになってるんで、本体を例えば座布団の上に置いてリズムに合わせて座布団をたたく!という極めて斬新な楽しみ方が出来るのが高ポイントです。


◆Rhythm stage
初音ミクProject DIVAのタッチ板みたいなゲーム。
でも画面のデザインが無機質だし、オブジェが出てくるところは決まってるしで やりにくいビーマニになっちゃってるのが残念。
もうちょっとオリジナリティってかを出していかないと埋もれる…


◆AeroGuiter free
5.1.1や宿敵KAMIKAZEの作者、nagureoこと南雲玲生さんの会社、ユードーのゲーム。
システムは3ライン太鼓の達人。操作はタップと上フリックと下フリック。
フツー。極めてフツー。コメントもし辛い。
別にフリック楽しくなかったのはギター好きじゃないせいかな…


◆Rhythm control
230円!!!!
6ボタンの見やすいjubeatって感じでしょーか。正直jubeatより面白いと思います。
jubeatの最大の難点はオブジェが高速で出現するせいで見づらい、って事なんですけども、この作品は見事にそれを解消しているシステムなわけです。
しかもちょっと見づらくはなるけど、jubeatには無い"連打"の要素も取り入れることが出来るインターフェースなのがぐっど。
難点は曲数が少ないこと(現時点で13曲)、あんまり好きな曲が無いこと、タップしたときに音が出ないこと。
まぁ230円にしては十分な出来なので今回紹介した中で一番おすすめだったりします。




総評:リフレクビート面白い!

えっもう5日経ってるの

おそろしい・・・
おそろしい・・・


業界的にはこれを「天丼」と言います。



ではざっと振り返ってみよう5days。



17日 M3に向けて作曲をしていた。


18日 曲が完成したような気がする。
   夜、だらだらしてたらミヤコさんから電話。
   「新小岩にゲーム買いに来たからついでに食事でもどうですか〜」
   まいったな30分前に食べ終わったばかりだよとりあえず会うか→ゲーセン(特に何もしてない)→同人と仕事についてマックで駄弁る→おしまい!


19日 なんだかんだでyuruと会うことになったので錦糸町デビュー。うそですよくいきます。
   ゲーセン(またか)の後にパスタ屋で4時間くらい仕事とクソゲーとゲーム業界について駄弁った。
   あとは名作「こどものおもちゃ」の未来を描いた本があることを知ったので購入。俺は直澄君のその後に割とショックを受けたよ…



20日 Androidアプリ作成の前に、スマホアプリの現状を知りたいなーとふつふつ思っており
   市場を考えるにiPod touchくらい買っておかなきゃいけないんじゃないかと考えて 8GBにしようか64GB(近所で安く売ってた)にしようか悩み続けていた


21日 きっと今日も悩み続けるんだ
   うそです8GB買います 近くの電気屋巡ってみます



うーむ
もっと有意義に過ごしたい…

多趣味

今日1日(もう終わってるけど)作曲、BMS作成、プログラム、企画をやってた。
いろんな事が出来るのは強みだけど、どれも中途半端なのはあまり宜しくない…


いや、後悔とかは一切無いけどね。
選択肢が多い分、時間があるときにやれることが増えるってのは嬉しい。



しかしまぁ
Androidの開発環境ってそこまで整ってないのねえ
エミュレータの起動が遅すぎて萎える。設定がおかしいのかしらん

これで俺はけいおん厨とか言ってるとファンに怒られるんだろうなぁ


十六茶に「けいおんストラップ」が付く!と聞いてどんなもんかと調べてみたら
とてつもなく可愛かったので全種類集めてきたよ



これ一つ125円でオマケにお茶が付いてくると考えれば安い安い。
こういうこと繰り返してるからお金が貯まらないんだな。